セサミンイメージ

セサミンを摂取してみて

セサミンとはゴマの中に含まれる成分のことです。
ごまの種子のには脂溶性の抗酸化物質であるゴマリグナンがあります。
ごま油に多く含まれます。
セサミンは他の食品ではお米や麦にも含まれています。
しかし、精米されるとほとんど失われてしまいます。
ゴマの成分の中でもわずか0.4パーセントの含有量です。
ゴマの種類によっては0.1パーセントと少ないものもあります。
強力な抗酸化作用をもち、細胞の老化や発ガンの原因と考えられる過酸化脂質の生成抑制作用に効果を発揮します。
肝機能の向上、アルコール解毒作用、コレステロール値の低下、動脈硬化・心筋梗塞・脳血管障害の予防などの作用があります。
セサミンは体内で吸収されると強い抗酸化作用http://www.ecopaperaction.org/sannka.htmlをもたらします。
抗酸化作用が働くと体内の活性酸素の働きを抑制してくれます。
肝機能が向上することにより、アルコール分解が素早くできるようになります。
酔いが早くさめたり、悪酔いも防止できます。
血中のコレステロールが抑えられると、高血圧や生活習慣病の予防になります。
セサミンは女性ホルモンに似た性質があり、更年期障害http://www.dirphp.com/kounennkisyougai.htmlなどにも効果があります。
人間の体は自然の摂理で必ず老化していきます。
誰もが避けて通れない道です。
老化の最大の原因となっているのは活性酸素による体へのダメージです。
活性酸素は本来はウイルスや細菌などから体を守る役割があります。
しかし、ストレスや紫外線を多く浴びる・栄養バランスの偏りなどがあると活性酸素が体内に増えすぎてしまいます。
活性酸素の増加は身体の細胞への攻撃となり体への悪影響を与えます。
結果、老化を早めてしまうのです。
人間の体には本来、抗酸化物質が備えられていますが、そうした酵素の分泌は年齢とともに減少してしまいます。
とりわけ40代から50代にかけて分泌量が減少する傾向にあります。
こうした事実を知り、50代になった私は、某有名健康食品会社が無料お試しサンプルをで配布していることをインターネット上で知り、サンプル試供申し込みをして、しばらく試してみることにしました。
飲み始めて、肩こりが減り、朝のめざめもスッキリとして、体がなんだか軽くなったような感じでした。
セサミンの体験談には、実際に効果があったとう人の意見もたくさんあります。
ゴマを大量にとるだけではなかなか、こうはいかないと思います。
サプリによるセサミンの摂取は体にいいのだなと実感しました。

Copyright(C) 2009 元気応援.com All Rights Reserved.