セサミンイメージ

セサミンのサプリで元気を取り戻した父の話

私の父親は体の不調を感じるようになってから、食生活の改善とサプリメントによる栄養補充を行なっていました。
さまざまなサプリメントのなかで、セサミン成分が入ったサプリメントを飲み始めてから、体の調子がよくなったといって、前よりも活動的に外出するようになりました。
具体的には、コレステロール値が下がったそうで医者にも褒められたと自慢していました。
またセサミンにはがん細胞の増殖を促す物質が分泌するのを防ぐ働きがあるのも最近の研究で明らかになっているそうです。
なぜ、セサミンの成分が父の体にあったのかというと、体を老化させていく作用をゆるやかにする効果があったからです。
ゴマに多く含まれているセサミンという成分は、抗酸化作用にすぐれています。
抗酸化とは酸化しにくくするということです。
人間は呼吸をして酸素を体にとりいれます。
酸素は体には必要なものですが、酸素に細胞が触れることで酸化減少が起きています。
酸化するということは体が古くなっていくということです。
自転車の錆も酸化したことで生じています。
ゴマは抗酸化作用に優れていて、サラダ油とゴマ油を比較すると、いたみにくいのがゴマ油なのです。
これはサラダ油と比べてゴマ油が酸化しにくいということの裏づけなのです。
女性の場合は、更年期障害の症状を予防したり改善する働きがあるそうです。
更年期障害は女性ホルモンの分泌量が低下することでホルモンバランスが乱れ、頭痛や腹痛、眩暈などを引き起こします。
またイライラするなどの精神的な負担も生じてきます。
女性ホルモンの減少から生じるホルモンバランスの乱れが女性の体に様々な悪い影響を及ぼすことになりますが、セサミンには女性ホルモンとよく似た働きをするエストロゲン様作用をする働きがあり、減少していく女性ホルモンに代わって体内で大切な働きを行なってくれます。
このエストロゲン様作用によってホルモンバランスを正常化することができ、女性の更年期障害による体や心の不調を防ぐhttp://www.shallwedance-movie.jp/goma006.htmlことができるのです。
父の体が調子がよくなったのを見た母は、自分もサプリメントを始めだし、今では夫婦そろって毎日欠かさず摂取しているようです。
いつまでも健康でいてほしいので、ずっと続けていて習慣です。

Copyright(C) 2009 元気応援.com All Rights Reserved.